×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

12月6日……

寒すぎ寒すぎッ!(挨拶

あまりにも寒かったので布団から出たくないご様子。でも目覚めちゃったしなぁ……
まいっか(適当
ハンドレッドハヴェスタ(土門弘幸/電撃文庫/ISBN4-07-310924-3)を読みながらだらだらと着替え。
相変わらずくだらないなぁ、土門さん。
ストーリーラインが破綻してる上に主人公が完璧超人過ぎて感情移入しようがないの。

小説家を目指してる人にとっては
こんなのでもデビューできるんだ、と
自信がもりもり沸いてくる一作。
お薦めです!



アパートをでて最初に目に入ったのは半ズボンで自転車をこぐおっさん。

自転車がすごく楽しいご様子。
にこにこ自転車こいでます。

つ〜か寒いんだって!
なんで半ズボン!?

おじいちゃんだから寒さの感覚ないの?

まぁ、どうでもいいと思った(ご感想




その足でラブラブ野猿街道店へジャックイン!

生鮮食品のまったくないスーパー
ラブラブ野猿街道店!
納豆と冷麦とラーメンと
酒と烏龍茶しか売ってない店
ラブラブ野猿街道店!(2割誇張

もっとまともな品揃えにしたほうがいいと思う。

それとも経営者が冷麦マニアなの?

だったらしょうがねぇなぁ……

……
……
……

あぁッ!? 冷麦が売ってないッ!?
まぁ、時期物じゃないしな。




烏龍茶をちょっぱったのち、セブンイレブンに転進!

戦略的撤退だー!(戦略?

レジがあいてたのでさっそく注文。
私に豚の角煮まんをいっこクダサイ!
レジのお兄ちゃん快諾(アタリマエ
肉まんのあっためるやつをあけて……

立ち込める湯気を
スウェーバックで避けるお兄ちゃん。
ボクサー!? ボクサーの人なの!?

どきどきしながらボクサーの一挙手一投足を期待する私。

すごい手際の悪いボクサー。

棚を出したり引っ込めたり、なにやら悪戦苦闘中のご様子。

『豚の角煮まん、今は品切れですねぇ』
なんだってキバヤシーッ!?




本日の読書――ハンドレッドハヴェスタ(土門弘幸/電撃文庫/ISBN4-07-310924-3)

戻る